弁護士プロフィール

石 井  大 輔

 

 

【自己紹介】

 座右の銘である「一期一会」を体現すべく、依頼者一人一人と誠実に向き合い、事案に応じた最適な法的サービスの提供に努めております。かけがえのない依頼者の皆様からの相談案件を解決し、前進の一助になることができるよう日々精進して参ります。 

 私は、倒産法務に力を入れており、これまでに、東海三県において異なる業種の中小企業の破産・民事再生の申立案件に複数携わってきました。金融機関、従業員、取引先をはじめとする多数のステークホルダーの利益を調整しつつ、企業の経営及び経営者の生活の「再生」を実現すべく、窮境に立ち向かう経営者の支えでありたいと考えております。

 また、企業経営をされている皆様は、信用不安の生じた取引先に対する債権回収に悩まれることもあるかと思います。私は、倒産法務に関する知識と経験を活かし、取引先の倒産リスクへの対応、破産手続における破産管財人との交渉等の債権の保全・回収に関するご相談にも幅広く対応させていただきます。

 

 

【主な業務分野】

企業:倒産法務、企業法務一般、M&A・組織再編、債権保全・回収 

個人:刑事

 

  

【経歴】 

静岡県三島市出身

静岡県立沼津東高校普通科卒業

2011年 同志社大学法学部法律学科早期卒業

2014年 名古屋大学法科大学院未修コース修了

2015年 弁護士登録(68期愛知県弁護士会)

                川上・原法律事務所入所

2017年 オリンピア法律事務所 アソシエイト

 

 

【所属団体等】 

・愛知県弁護士会所属・弁護士(2015年)

・同「倒産実務委員会」委員

・全国倒産処理弁護士ネットワーク会員

・名古屋行政訴訟研究会 幹事

・名古屋大学法科大学院課題指導員(2016年)

 

 

【セミナー】

・「債権の保全と回収の実務(企業法務実務講座基礎編)」事務所主催セミナー(201611月)

・「独占禁止法と下請法の基礎」事務所主催セミナー(2017年11月)