【2021年度】ランチタイムセミナー

ランチタイムに、経営者・法務担当者の関心の強い分野の実務対応を深堀りする無料セミナーです。

* ZoomによるWeb開催となります。

時間

12:15-12:45(30分)

受講料

無料

労務

第1回 メンタルヘルス不調者の休職・復職対応Q&A

 

日時令和3年6月21日(月曜日) 12:15-12:45

講師弁護士 原 武之

テレワークの導入などの労働環境の変化により、メンタル不調を理由に休職する従業員が増加することが予想されます。
本セミナーでは、復職の判断や、休職を繰り返す従業員への対応等、経営者が悩む論点を実例を交えつつ語ります。


法務

第2回 M&A、どういう会社を買うべきか

 

日時令和3年6月22日(火曜日) 12:15-12:45

講師弁護士 和田 圭介

中小企業も含めて、M&Aがますます一般的になっています。そのM&Aで最も大切なのは、どういう会社を買うかということです。M&Aを多く取り扱う弁護士がその経験の中でM&Aの成功要因と考えるポイントを語ります。


法務

第3回 取引・契約交渉に生かしたい交渉の技術

 

日時令和3年6月23日(水曜日) 12:15-12:45

講師弁護士 岡部 真記

普段、「なんとなく」あるいは「気合い」で交渉していないでしょうか。交渉の技術の基本を学び、戦略的に対処してみませんか。争いになりやすい取引基本契約のポイントを踏まえながら解説します。


法務

第4回 コロナ時代の労務管理

 

日時令和3年6月24日(木曜日) 12:15-12:45

講師弁護士 竹内 千賀子

リモートワーク、時差通勤。新型コロナウイルス感染症の影響は、働き方にも大きな影響を及ぼしました。この影響は一過性のものではないことが予想されます。企業として、どのような労務管理をすべきかについて語ります。


与信管理

第5回 勝訴判決を無駄にしないための財産調査のポイント

 

 

日時令和3年6月25日(金曜日) 12:15-12:45

講師弁護士 石井 大輔

「勝訴判決=債権回収完了」ではありません。任意で支払わない相手には、財産を特定し、強制執行することになります。強制執行に備えて平常時に取得べき情報、裁判所等を通じた新たな財産調査の手続やその限界について語ります。