【2021年度】契約審査 徹底演習シリーズ

本シリーズでは、実務上よく登場する契約類型を題材に、演習形式で契約審査の手法を解説します。

* ZoomによるWeb開催となります。

時間

15:00-17:00(2時間)

受講料

1講義      8,000円/人(税込)

4回連続受講  24,000円/人(税込)

契約

第1回 契約審査総論・秘密保持契約

日時令和3年6月23日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 大久保 裕史

契約書の確認を求められた法務担当者は、どのような準備を行い、どういった手順でその職務を果たすのか。あらゆる契約審査に応用できる契約審査のための事前準備と審査手順について解説します。また、秘密保持契約書を題材に契約審査を体験していただきます。


契約

第2回 売買契約(下請法)

日時令和3年7月21日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 岡部 真記

売買契約は最も基本的な契約で、規模の大小にかかわらず、必ずおさえておきたい契約類型といえます。取引の力関係があるから修正を求めることはできないと最初から諦めてしまわず、しっかり契約文言を確認してリスクを見極める必要があります。本講座では、売買契約書を題材にチェックすべきポイントをおさえ、関係する下請法についても適宜解説します。


契約

第3回 業務委託契約

日時令和3年8月4日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 和田 圭介

自社のリソースがよりタイトになり、外部企業を有効に活用して業務委託をすることが企業の業績の浮沈を握るようになってきています。本講座では、業務委託契約の典型的な類型を中心に各契約条項の趣旨、使い方を解説します。


契約

第4回 ライセンス契約

日時令和3年9月8日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 杉谷 聡

ライセンス契約は、知的財産などの無体物・権利の使用を認める契約であり、知的財産法に関する十分な知識が求められる複雑な契約です。本セミナーでは、ソフトウェアライセンス契約を題材として、ライセンス契約の特徴や審査のポイントを解説します。