【2021年度】重要トピックシリーズ

本シリーズでは、より広い視点から、最近の注目すべき重要トピックを深く踏み込んで解説します。

* ZoomによるWeb開催となります。

時間

15:00-17:00(2時間)

受講料

1講義  8,000円/人(税込)

法務

第1回 法務部構築・強化のための5つのヒント

 

日時令和3年9月1日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 夏目 久樹 ・ 弁護士 岡部 真記

会社で日々発生する法律問題は、外部に解決を委ねておけばよいというわけではなく、内部でも解決のための仕組みを作る必要があります。どのように法務部構築を進めるか、法務担当者の適性から契約審査のあり方まで解説します。


法務

第2回 B to C クレーム対応のイロハ

 

日時令和3年9月29日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 夏目 久樹

新型コロナウィルスの影響により、取引先等の倒産リスクが高まっています。企業としては、被る不利益を最小限に抑えるために、正確な法的知識に基づく迅速な対応が求められます。
本セミナーでは、各種倒産手続の概要を確認した上で、債権管理及び契約処理の観点から、取引先等の利害関係人の倒産時における実務対応を解説致します。


法務

第3回 自動車部品メーカーのための法務のポイント

 

日時令和3年10月13日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 和田 圭介 ・ 弁護士 岡部 真記

中部地域は、自動車産業の大集積地であるため、多くの自動車部品メーカーが調達先、納品先、消費者との法務問題に日々直面しています。本講座では、この分野で頻出する法律問題に造詣の深い講師が自動車業界産業の特色を踏まえて解説いたします。


与信管理

第4回 取引先倒産時の対応実務 

 

 

日時令和3年10月27日(水曜日) 15:00-17:00

講師弁護士 石井 大輔

今般の新型コロナウィルスの影響により、取引先の倒産リスクが高まっています。本セミナーでは、取引先等の倒産に直面した際に迅速に対応いただけるよう、各倒産手続の概要を説明の上、倒産手続における債権回収の方法、契約関係の処理を解説致します。